着物リメイク&お仕立て
 
着物リメイク・オリジナル服とオーダーメイドのBiBi&NaNa[ビビアンドナナ]

着物リメイク「ビビアンドナナ」トップページへ  オーダーメイドのページへ

着物リメイクお仕立て服 04〜05

オーダーメイドのご注文を頂いたお客様のお洋服のご紹介です。

アロハ  01〜02  03   04〜05  06〜07  08〜10   11〜

アロハシャツをプレゼントしたい人がいるのでというこで、「着物を仕立てた残りの生地でアロハシャツは出来きるかどうか生地を見てください」とのことでご相談いただきました。

持込んでいただいた生地だけでは用尺が足りない為、他の生地とあわせてお仕立てすることをお勧めし、無地の黒生地とあわせてお仕立てさせていただくことにしました。

襟、見返し、袖部分に黒地の地模様入りの生地を使用。
配色使いにしたことで雰囲気も粋な感じのアロハに仕上がったように思います。

 
お手持ちのお着物をフリルカラーノースリーブのトップスとスカートのセットアップをご依頼いただきました。
今回ご依頼をいただいた時にお客様から「お仕立てをお願いしたことで、着物の生地や柄に興味がわき、いろいろ本とかみてたら、絣や銘仙、縮緬等々、すごく幅があって、色柄も多彩で着物の生地ってすごいなぁと思うようになりました。少し世界が広がったようでうれしいです。」とのメールを頂きお仕立てをご依頼いただきたことで、着物や着物地の洋服の良さを知っていただく機会になったことを大変嬉しく思います。
      

 
2年位前からこのリバーシブルジャケットの仕立てをお願いしたいとお話いただいておりました。そうしてようやくお客様お気に入りの着物地を入手され、今年5月には生地をお預かりしておりましたが、季節ものや他のお客様の急ぎの仕立てのご依頼も重なったこともあり、11月までにはお仕立てさせていただきますのでとご連絡し、快くご了承いただいてようやくお仕立てさせていただくことができました。本当に長い間お待ちいただきましたがお約束どおり11月までに仕上げることができて、ほっといたしました。
柄重視で柄が途切れないよう身幅や着丈を調整してパターンを作成し、ご希望の綿入りでお仕立てしました。

お手持ちのお着物でご友人の結婚式に着用されますセットアップをご依頼いただきました。ご依頼をいただいた時のご希望はOPをご希望でしたが色々ご相談いただいた末、着回しも色々したいというご希望でセットアップでさせていただくことになりました。着物自体が華やかですのでデザイン的にはシンプルに仕上げましたがアクセサリー一つでも十分引き立ちます。スカートの裾はご希望で前から後ろにかけて長めにラウンドした裾に仕上げました。スカートは下にパニエをあわせていただくとまた違った雰囲気で着用もしていただけます


 
 

お手持ちの絞りの浴衣地でカシュクールのロング丈のワンピースのご依頼をいただきました。お客様ご希望での襟元にフリルをあしらった上品なデザインです。落ち着いた色合いですが華やかな印象さえ感じます。背の高いお客様ですのでこの絞りのワンピースもとてもお似合いになると思います。


お手持ちの羽織からシステム手帳をご依頼いただきました。
内側の布は羽裏を使用しています。



  


お手持ちのお着物でワンピースとノースリーブ&スカートのセットアップの仕立てをご依頼いただきました。BiBi&NaNaオリジナルのプリンセスラインに切替を入れたワンピースとハイネックカットのノースリーブをご希望を頂きお客様サイズでお仕立てさせていただきました。

お預かりしましたお着物はどちらもしつけのかっかった真新しい状態の素敵な小紋のお着物でした。1年ぐらい迷われてのご依頼をいただいたことはお気持ちはお察し出来るような気がいたします。
着られないままのお着物ままでは着物もとてもかわいそうですから・・・こうしてお洋服に生まれ変わりこれから色々な場面で着ていただくことが可能になったと思いますので、そのお手伝いをさせていただけたことはとても嬉しく思います。 

お客様ご愛用の洋服地のコートを着物用のケープに仕立て直し、帯をバッグにお仕立てしました。
ケープに仕立てたコートは起毛部分がはがれた部分もあり、汚れの目立つ部分のありましたのでその部分に細工をさせていただきました。打ちひもを使って蝶とお花のイメージで・・・
帯のバッグはお客様お手持ちの帯と金具をお届けいただきその金具に合わせて、お財布とハンカチ、ティッシュが入る大きさとのご希望でお作りしました。


3月下旬の川西阪急さんでの催事でのお客様からオーダーをいただきましたスカーフとがま口バッグのご紹介です。ご友人の結婚式出席の為、お手持ちの黒のワンピースに着物の柄のものを合わせたいとご依頼をいただき、何点かのスカーフを見ていただきスカーフと共のがま口バッグをお作りしました。素材は昔の女児の着物(錦紗)です。
  

やわらかい錦紗でワンピースをご依頼いただきました。
以前お仕立てしたOPのラインで着丈、袖丈を変更して、今回はお袖を少し遊んでみたいとのご希望でドーローストリング使いの袖と袖口を折り返した部分に配色を託したデザインのどちらかでということでご依頼いただきました。

どちらのデザインで仕上がっても同じくらい嬉しいです。とのお返事を頂き、以前のOPの肩から袖のラインを崩さないよう身頃袖付け部分、袖丈袖巾等パターンを調整してお仕立てしました。どちらのデザインに仕上がったかはお届けまでの楽しみとしていただきました。

結果、袖折り返し部分に紫の配色使いでお仕立てし、残りの布を合わせてスカーフをお作りしました。スカーフは短めなので、紫の共布で取り外し可能なスカーフ留めをつけました。スカーフ留めをはずしてピンブローチなど好みのアクセサリーで止めていただいても素敵です。

シンプルなOPですが袖を折り返すと紫の配色がアクセントとなり雰囲気のあるOPに仕上がりました。
 (左脇ポケット付、後ろ身頃コンシールファスナーあき)
拡大その他の画像もありますのでこちらからご覧下さい。
  

「気に入ったやわらかい地模様の錦紗が手に入ったら作っていただきたい」との生地が入手出来たとのことで、喪服にも使えるスタンドカラーのワンピースと寒い日にはおれるロングベスト2点ご依頼いただきました。お預かりした布は控えめな雪輪模様と華やかな糸巻き模様の錦紗2点です。

喪服には少し華やかだけれども、喪服オンリーで使用するのではないのでワンピースに糸巻き模様の錦紗もいいかなとお手紙で迷われてたご様子でご希望はワンピースであまった2点の生地を合体させてロングベストが取れましたらお願いしますとのことでした。
糸巻き模様は残念ながらワンピースには用尺不足で着丈をはぐ形になりますが、ロングベストでの丈にはちょうど良い用尺でした。
雪輪模様の布はワンピースが取れる用尺がありましたので、それぞれ素敵な生地ですので中途半端な接ぎを入れるよりは用尺が可能であれば雪輪模様は雪輪模様で糸巻き模様は糸巻き模様だけでお仕立てしたほうが良いように思いますとご提案させていただき、検討頂いきワンピースを雪輪模様でロングベストを糸巻き模様でお仕立てしました。

ワンピースの上にロングベストをはおれば、また違った感じで素敵に着用していただけると思います。
(ワンピースご希望で両脇ポケット付、袖裏無し身頃のみ裏付、ロングベスト両脇スリット、総裏仕上げです。)
拡大その他の画像もありますのでこちらからご覧下さい。

 


お子様用
   
             




染色のお仕事をされていますお客様からご依頼をいただきました。

ご自分で染色された菊がメインにあしらわれた縮緬の素敵な反物を親子おそろいで着られるようにとお子様のサイズは110cmでご依頼いただきました。

後身頃はヨーク切り替えにし、反物の柄を活かせるようにサイドに接ぎを入れたデザインをご希望でした。

お子様用のものをご依頼いただいたのは初めてですがご自分が染められた反物をアロハにして親子で着られるなんて本当に素敵なことだと思います。

アロハ  01〜02  03   04〜05  06〜07  08〜10   11〜


着物リメイク/リフォームの BiBi&NaNa
Copyright (C) 2004−2011 BiBi&NaNa. All Rights Reserved.