着物リメイク&お仕立て
 
着物リメイク・オリジナル服とオーダーメイドのBiBi&NaNa[ビビアンドナナ]

着物リメイクお仕立て服 06〜07

オーダーメイドのご注文を頂いたお客様のお洋服のご紹介です。

お仕立てについて  アロハ  01〜02  03    04〜05  06〜07  08〜10   11〜

  

お客様お手持ちの留袖をスカーフ付ロングワンピースのお仕立てをご依頼いただきました。
共の柄入りスカーフでさらに華やかな雰囲気に・・・

    
    お義母様からゆずって頂いたという羽織でワンピースの仕立てをご依頼いただきました。
ボートネックでウエストの高い位置に切替を入れたOPです。

 
  お手持ちの羽織と布をお預かりし、リバーシブルジャケットをお仕立てしました。
黒の羽織には犬の柄が織り込まれています。もう片面はレトロ柄に袖部分にご希望で黒の配色の切替を入れてお仕立てしました。リバーシブルは両面で表情の違う着こなしが楽しめるのが嬉しいですね。 


    


声楽をされていますお客様から舞台衣装用に帯地でビスチェと別素材でAラインのロングスカートのドレスをご依頼いただきました。
ビスチェ裏、スカートは共にドレス専用素材、付属品等を用いお仕立したドレスです。
Aラインロングスカートは客様ご希望で裏に(スカート部分にボリュームを持たせるため(Aラインのシルエットを保つための)チュールを縫い込んで仕立てましたのでパニエ不要で着用していただけます。
帯地はビスチェを仕立て用にお客様がご購入されたものをお預かりし、スカートは別素材でのご希望でしたので色感触等のご要望をお聞きしてこちらでおそろえしました。
セパレートですので上下の組み合わせを変えて着用していただけ、雰囲気など変えて多用していただけると思います。
お客様からもまた違う布で気に入ったものを見つけたらまたビスチェをお願いしますとお話いただきました。









上記のビスチェドレスの仮縫い画像です。

 

デザイン画をいただき、モデルさんサイズでパターンを起こし製作させていただきました。
ご依頼主がメーカーでしたので、ご依頼いただいた品のご紹介のご了承をいただけないかと思っておりましたが幸いにもご了承をいただきました。


担当者の方からご連絡を頂き、モデルにフィッティングしたところサイズもぴったりでよく似合い、上司の方にも好評で喜んでいただけたとのご報告をいただきました。
 
  

 

お手持ちの生地でアロハシャツ2点とオーバースカート1点をご依頼いただきました。唐子柄×黒生地と子供用の浴衣地のアロハシャツと同じ浴衣地でのお客様お手持ちのオーバースカートをお預かりし同型にお仕立しました。雰囲気の違うキュートなアロハとオーバースカートに仕上がりました。 

帯地でご依頼を頂いたバッグとポーチのご紹介です。
持ち手は何点かご覧頂いき好みのものをお選びいただきました。持ち手はプラスチックの赤ですが若いお客様で雰囲気にも合って、私もお勧めしようと思っていた持ち手でしたので良い選択をされたように思います。
鮮やかなグリーンに豪華な刺繍の帯地ですがプラスチックの赤にされたことで見た目も重くなく若々しい仕上がりになりました。

お手持ちのサザエさんのレアものの浴衣地からアロハとスカートをご依頼いただきました。 襟はご希望により丸襟に変更してお仕立てしました。丸襟がとてもキュートなアロハとスカートに仕上がりました。

新たにアロハブラウス2点のお仕立てをご依頼をいただき、サザエさんのアロハを試着をされたところ「あまりにも丸襟アロハがかわいかったので」と1点だけ丸襟アロハに変更してくださいとのメールをいただきました。丸襟アロハを大変気に入っていただいたご報告をいただき大変うれしく思います。


お手持ちの大島のお着物をコートにお仕立てしました。ご自身でも以前は洋服の仕立てを受けておられましたが、お年がご高齢になり手仕事がきつくなった為にご依頼いただきました。
  

お手持ちのお振袖の長襦袢からBiBi&NaNaオリジナルブラウス(ギャラリーに掲載のブラウス)スモックシャーリングブラウスをご依頼いただきました。とてもやさしい雰囲気のブラウスに仕上がりました。


  

お手持ちのお着物でスタンドカラーのブラウスとスカートのご依頼をいただきました。しみの大きな部分が何箇所かありましたのでスカートは10接ぎにしてお仕立てしました。

お着物をリメイクにとお母様を説得されて今回ご依頼いただいたお着物(羽織)を出していただいたそうです。

色鮮やかなピンクの羽織をワンピースにお仕立てしました。

 
  お手持ちのお着物でブラウスの仕立てをご依頼いただきました。
北海道へのご旅行に着用されるそうです。
お客様は寒くなってもセーター類が苦手で着用されたことはなく、 軽くて暖かい絹の着物地から作ったお洋服が一番お好きなのだそうです。
着物地の洋服は重ね着しても軽くて冬は暖かく本当に重宝します。 
    以前、アロハブラウスをお仕立てさせていただいた同じ布でイレギュラースカートをご依頼いただきました。
お手持ちのスカートをサンプルにお預かりしました。
サンプルの素材はカットソーで伸びのある素材で明き無しのお品でした。
お仕立てする布は伸びのある素材ではありませんので、サンプルの着用時のライン(シルエット)に近づけるためファスナー明きを入れウエストのギャザーとなる分量を調整して裏地付にてお仕立てさせて頂きました。
  今年初めにお仕立てしましたコートを大変気に入ってくださり、再度生地違いでご依頼くださいました。
濃紺の紬と羽二重の2点のコートです。
紬のコートはポケットを変更し、羽二重のコートはフォーマル用に着用されるということで、着丈を長くしてお仕立てしました。

 
 

お預かりした生地で丸襟アロハとアロハブラウスの2点をお作りしました。

  

 

お手持ちのお母様お着物からご夫婦とご友人のプレゼントにとアロハ4点のお仕立てをご依頼いただきました。

それぞれお着物の柄を重視し、柄によりヨークも有り無しで仕上げました。

バイクとオープンカーがご趣味といわれるお客様、アロハを着用されて楽しい時間をすごしていただけましたら大変うれしく思います。

お客様お手持ちのアロハシャツのサイズをお知らせいただきパターン(型紙から作成)

   

 
 

声楽をされていますお客様からご依頼いただきました。お手持ちの訪問着をロングワンピースドレスへお仕立てさせていただきました。

アイスグレーの一見落ち着いた色合いに拝見したのですが、ライトの下で生える爽やかなアイスブルーのドレスに仕上がりました。


お仕立てについて  アロハ  01〜02  03    04〜05  06〜07  08〜10   11〜

 着物リメイク・着物リフォームのBiBi&NaNa