着物リメイク&お仕立て
 
着物リメイク・オリジナル服とオーダーメイドのBiBi&NaNa[ビビアンドナナ]

着物リメイクお仕立て品 08〜

オーダーメイドのご注文を頂いたお客様のお洋服のご紹介です。

アロハシャツ 01〜02 03   04〜05 06〜07  08〜10   11〜

 
お母様の形見の小紋のお着物を姉妹3人のおそろいのポーチとご主人様用にシガレットケースをご依頼いただきました。

大切な形見のお品をその時代に合ったスタイルに変えて亡き人を偲び日々の生活の中で使用することは、とても喜ばしいことだと思います。

天国のお母様もしお喜びのことと思います。
  お客様から「亡くなった母が買ってくれた帯なので、何とか活用できればと、シミ、カビで締めることができなくなってしまった名古屋帯ですが、お太鼓部分などあまりシミがありません。きれいな部分を使ってバックなどにできるようでしたらお願いしたい」とご依頼いただきました。

生成のお客様からお預かりした帯とこちらでご用意した帯を組み合わせてバッグにリメイクさせていただきました。
生成の帯の柄部分を表に使用し、無地部分は内側に使用しています。


白に椿の模様の名古屋帯をデザインはお任せで現代的な軽い感じのバッグにとご依頼を頂きました。    
椿の柄が2箇所だけのみでしたので、白地の部分とこちらでご用意させていただいた帯地(オレンジ色)と組み合わせてお作りしました。

 仕上がり後、メールで完成の画像をお送りしましたらお客様からコメントも頂きました。
お客様より
「すごく現代的に仕上がってますね!画像でみて、デザインのよさにびっくりしました。届くのが楽しみです。」
お届け後の感想メールはvoice1にてご紹介させていただいております。



ご友人の結婚式出席の際ご着用されますワンピースとバッグ・髪飾りの3点のご依頼をいただきました。

お客様ご自身の振袖をおあずかりいたしました。とても華やかなお品に仕上がりました。

髪飾りのデザインはワンピースドレスの雰囲気にあわせてお作りしました。裏側にクリップ付きピンをつけていていますので髪飾りの他コサージュとしても使用していただけます。

              
 

 絽のお着物をスカートにお仕立させていただきました。

家紋も何処かに使用してくださいとのご希望でしたので左前後の脇側に使用させていただきました。

8枚接ぎのスッキリとしたマーメードラインのスカートにお仕立てしました。

  母様の形見のお着物(道行)をアロハシャツにと仕立てのご依頼をいただきました。
お客様から「おそらく30年以上前の物と思います」とのことでお着物をお預かりし、お仕立させていただきました。大変状態も良いお着物でしたので濃紺の地色に青の濃淡ののし文様が鮮やかなアロハシャツに仕上がりました。

 
  お手持ちの絽のお着物をネック部分をドレープの入ったブラウスにお仕立てしました。
柔らかな絽の布地はドレープもきれいに生えます。

 

浴衣地でアロハブラウスとお手持ちのブラウスの同型長袖をご希望で半袖にしてお仕立てさせていただきました。
ウサギと飛行機の浴衣地はご希望で襟と袖を井形模様の生地でお仕立てしました。

ボタンは井形の生地を使いくるみボタンに・・・

赤の熊さんの浴衣地はbibi&nanaオリジナルのアロハブラウスにお仕立てさせていただきました。

お手持ちの紫の紗のお着物と黒の絽のお着物でスクエアネックのワンピース2点のご依頼を頂きました。

       
  外国の方と接する機会があり、その時に何か日本的なものをお召しになりたいとのことでご依頼いただきました。過去にお仕立て品でご紹介しておりますショール留付リバーシブルショールの形をご希望され、お手持ちの振袖を訪問着に仕立てなおされた際切り残りの両袖の布で仕立てたいとのことでご相談をいただきました。
もう一方の布はこちらでご紹介させていただいた布(オレンジ地の古典柄)を気に入ってくださり、お仕立てさせていただきました。

グリーンにオレンジの晴れやかなリバーシブルショールの仕上がりです。

 
 

お手持ちの布をお預かりしてアロハシャツとベストをご依頼いただきました。

浴衣地でご主人様用のアロハシャツを・・・

お手持ちのお着物をお預かりしてワンピースにお仕立てしました。
このお着物は骨董の着物屋さんで気に入られて購入されたそうなのですが、着る機会がなく一度も袖を通されなかったそうです。そこで洋服にリメイクにということでご依頼いただきました。
2007年9月19日にお仕立て品でご紹介しましたワンピースのような感じをご希望でしたので、お着物のグリーンとピンクのチェックの柄を活かしバイヤスに切替を入れ変化をもたせ仕上げました。



お客様のお祖母様が着られていたというお着物をお預かりしてお仕立てさせていただきました。
このお着物はお祖母様の母親(お客様のひいお祖母様)がお祖母様の為にまゆをつむいだ糸で生地を織られたお着物をお祖母様から譲りうけられたそうです。
「汚れはひどいですがまた着てあげたくて」とご依頼をいただきました。

青色の柄が生きるようなスカートにというご希望で他の赤と黄色の柄部分をアクセントにし12枚接ぎのスカートに仕上げました。

アロハ 01〜02 03   04〜05 06〜07  08〜10   11〜

 着物リメイク/リフォームの BiBi&NaNa
Copyright (C) 2011 BiBi&NaNa. All Rights Reserved.